郡山市安積町の小児科、アレルギー科、医療法人かわなこどもクリニック、乳児健診、予防接種、育児相談、アレルギー疾患

〒963-0107 福島県郡山市安積3丁目298

024-947-5377

予防接種

携帯・スマートフォンからは上記のQRコードを読み取ってアクセスしてください。

HOME»  予防接種

予防接種について

当院の予防接種は予約制となっております。
待合室は予防接種専用の待合室で、インフルエンザなど感染症の流行しているときでも安心してご来院ください。

ご希望の方はインターネットまたは、お電話、直接来院にてご予約ください。
(インターネット予約に対応していないワクチンについてはお電話、来院のみの予約となります。)

午後2時から3時までが予防接種と健診の優先時間帯となっています。

【優先時間帯】
月・火・水・金 / 14:00~15:00

※優先の時間帯以外でも予約可能ですが、
 一般の患者さんと同じ順番待ちとなりますのでご了承ください。

※郡山市の予防接種は平日午後4時までとなっております。
 (中学生以上は平日午後5時までと土曜日も接種可能)

※任意接種は平日午後5時30分まで、土曜日は11時30分まで行っています。

予防接種は接種年齢になったら早めに受けましょう!

予防接種は低年齢でかかると重症になることが多い感染症の予防ですので接種可能になったら体調の良い時に出来るだけ早めに受けましょう。

当院でおすすめしている予防接種のモデルスケジュールはこのページの下部からダウンロード出来ますのでご利用ください。

当院ではワクチンの種類の多い乳幼児期は原則として、同時接種を行っております。
同時接種の安全性は世界的に認められていますが、不安な方はご遠慮なくご相談ください。

定期接種以外、対象年齢以外でも多くのワクチンは任意で接種可能です。料金はかかりますが、お子さんの健康を守るため、是非、ご検討ください。
 (例えば、平成28年から1才未満で定期接種となったB型肝炎ワクチンは1才を過ぎても低年齢の子どもほどワクチンの効果が良いとされています。どの年齢でも接種可能ですが、B型肝炎はかかると小さい子どもほどキャリア化して将来、肝臓がんになりやすいとされていますので早めに接種を検討してみましょう。)

なお、1歳未満で集団生活に入っているお子さん(生後6ヶ月以上)は任意(有料)で麻疹風疹混合ワクチンの接種も可能です。(麻疹は小さい子では死亡率が高い病気です。近くで流行がある時にはご検討ください。)

予防接種時に持参するもの

「母子手帳・健康保険証・子ども医療費受給資格者証・予診表・診察券(再診の方)」

予診票はワクチンの説明書もよく読んで、必要事項を記入して当日、ご持参ください。
 (インフルエンザ、ロタウイルス、おたふくかぜの予診表は当院の窓口にもあります。
  また、このページ下部からダウンロードも可能です。)
 
※「予診票(市町村)を紛失した場合」は、母子手帳を、
  また、「母子手帳を紛失した場合」は、健康保険証をご持参の上、
  保健所・ニコニコ子ども館・行政センターなどで予診票または母子手帳の再交付を受けてください。

当院で受けられる予防接種について

ワクチンはインターネットまたはお電話、直接来院にてご予約ください。(インターネットで予約項目のないワクチンは電話、来院のみの対応となります。)

定期接種

  • BCG、不活化ポリオ
  • 四種配合(百日咳、ジフテリア、破傷風、不活化ポリオ)
  • 三種配合(百日咳、ジフテリア、破傷風)
  • 二種配合(ジフテリア、破傷風)
  • 麻疹(はしか)風疹(三日はしか)混合
  • 日本脳炎、ヒブ、小児肺炎球菌、子宮頸がん
  • 水痘(みずぼうそう)
  • B型肝炎

任意接種

  • 流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)
  • インフルエンザ
  • A型肝炎
  • ロタウィルス
  • 髄膜炎菌

福島県内の予防接種の広域化について

福島県内の予防接種の「広域化」により当院が「かかりつけ医」であれば郡山市以外の方(福島県民)も無料で定期予防接種が可能です。

郡山市ワクチン助成等のお知らせ

平成27年2月、三種混合ワクチンは製造が中止されました。今後、接種を希望される方は四種混合ワクチンを使用することになります。

平成26年10月1日より水痘ワクチンが定期予防接種(無料)になりました。対象は1~3歳未満、3~12か月間隔で2回接種になります。

平成28年4月からB型肝炎ワクチンが定期予防接種(無料)にまりました。対象は1才未満で3回接種です。

成人に対する風疹ワクチンの助成ですが、妊娠予定の女性と妊婦の夫について風疹の抗体がない場合(検査は無料でできます。)風疹単独3,000 円、麻疹風疹混合で5,000円の補助が出て当院での自己負担はそれぞれ、3,480円と5,800円になります。麻疹の流行も見られているため麻疹風疹 混合のワクチンがお勧めです。

子宮頸がんワクチンについては持続的な痛みを訴える重篤な副反応が報告され、詳細が判明するまで積極的に勧めることを控えることとなりました。なお、引き続き、接種を希望される方は定期接種として無料で接種可能です。

ロタウイルスワクチンに対する一部助成(12,000円)も開始されています。ワクチンは経口の生ワクチンで2回接種のロタリックス(1価、 6~24週未満)と3回接種のロタテック(5価、6~32週未満)があります。ロタリックスの当院での自己負担は1回あたり8,100円(通常 14,100円)2回合計16,200円(通常28,200円)、ロタテックは1回あたり5,400円(通常9,400円)3回合計16,200円(通常 28,200円)となります。なお、腸重積症との関連から「初回は15週未満」で受けることが勧められています。内服の1時間前に飲食をするとおう吐しや すくなりますのでご注意下さい。1回目が生後20週(ロタリックス)または24週(ロタテック)を越えている場合や腸重積にかかった人は対象になりませ ん。「3日前までの電話予約」となります。詳しくは受付にお尋ね下さい。

日本脳炎ワクチンの特例対象者について

①平成7年4月2日~平成19年4月1日までに生まれた方で4回の接種をしていない人は未接種分を20歳未満まで受けられます。
②平成19年4月2日~平成21年10月1日までに生まれた方は1期接種不足分を9~13才で接種可能です。接種後1週間で13才までに第2期1回を接種します。

また、郡山市では日本脳炎ワクチンの場合、中学生以上は平日午後5時まで(通常4時まで)と土曜日も接種可能です。電話と来院のみで受付しております。なお、予診票のない方は行政センター、保健所などで公布を受けてください。

予防接種モデルスケジュール

Page Top